豚まん“具”ランプリ

2013年2月 1日 (金)

「豚まん“具”ランプリ」日記(9)

fuji1月31日(木)

1月29日に、蓬莱本館さんで行いました、
強運豚まん 手作り体験会」では、
受験生の子どもを持つお母さんがたに、
合格への願いを絵馬に書いてpencilいただきましたが、

01

本日、よみファのcrown大西編集長が代表して、その絵馬を
大阪府和泉市にある西福寺さんへ、奉納に行ってきましたhappy01

2

節分の行事の準備でお忙しい中、
合格のご祈祷をしてくださいましたshine

3

4_2


5_2

祈祷していただいた絵馬は、無事に、
境内の絵馬掛けに掛けさせて頂きましたsign01

6

無量山 西福寺
ご住職 吹角隆光さん
http://muryouzan-saifukuji.jp/

大阪府和泉市桑原町152
電話 0725-41-2354

“落ちない”合格祈願はコチラ
http://muryouzan-saifukuji.jp/goukaku/goukaku.html

2013年1月30日 (水)

35周年もりあげ隊Ustream放映まで後ちょっと!

今日は豚まんのにおいに誘われながら残業なweb担当ふくこです。

後10分で、読売ファミリー35周年もりあげ隊が
豚まん具ランプリ優勝作品を食す、
大試食会が開催されます!

どーん!

http://www.ustream.tv/channel/yomifa

にアクセスして、見てください!

今日30日19時から放映です!

「豚まん“具”ランプリ」日記(8)

1月29日(火)

さあ、いよいよ豚まん手作り体験、開始ですsign03
最初は、蓬莱本館の東社長や女性スタッフさんが包み方を説明します。
説明を聞く参加者のみなさんの表情は、真剣そのものsign01
さすが熟練の技。会場のあちらこちらから、
「お~~up」っという歓声と拍手が起こりました。
1

続いて、参加者のみなさんと、清水さんも挑戦sign01
2


3

みなさん、具がはみ出たり、豚まんのひだがうまくできなかったり、
苦戦している様子でしたが、なんとか形になり、完成sign03
4

体験会は、たくさんのマスコミの方に取材していただきました。
5

こちらは、テレビ大阪さんの「ニュースBIZ」
(月~金 17時13分~17時30分放送)
の取材です。
6



7_1

記者さんも体験されましたよ。
7_2

包んだ豚まんは、発酵→蒸すために、
いったん厨房へ移動し、
参加者のみなさんは、2月1日から発売になる、
「こ~ん(根)な肉みそ豚まん」と
準グランプリ作品で、蓬莱本館のレストランでのみ販売する
「ビーフシチューまん」を試食しました。
9

10_3


11


ここで、耳寄り情報~notes
「こ~ん(根)な肉みそ豚まん」の蓬莱本館のレストランで
販売する豚まんには、ロゴの焼き印が押されるんですよ。
かーなーり、レアなので、2月1日から15日の期間に
難波へお出かけの方は、ぜひ、食べてみてくださいねshine
12

そして会場では、待っている間、お子さんの合格を祈願して、
絵馬に願い事を書いてもらいました。
13

14_2


大阪府和泉市にある「無量山 西福寺」は、
雷除けの故事から、雷除け祈願を行うそうで、
雷は、学問の神様の天神さんとご縁があることから、
「受験におちない」と、合格祈願に訪れる人が
増えている人気のお寺さんです。
HPはコチラ
http://muryouzan-saifukuji.jp/

みなさんにお書き頂いた絵馬は、
実行委員会が責任を持って西福寺さんにお納めしてきます。
15

スタッフ一同、受験生のみなさんのご健闘をお祈りしています!
あともう少し! がんばってください!!

「こ~ん(根)な肉みそ豚まん」は、
いよいよ2月1日(金)から、関西エリアにあるスーパー「ライフ」で
限定発売します。
1パック2個入り、328円です。
製造量が限られているため、各店舗先着20パックしか販売できません。
なるべくたくさんのみなさんに買っていただきたいので、
各日、お一人1パックまでとさせていただきます。ごめんなさい!

2月1日(金)~15日(金)の期間限定ですので、
お早めに!

近くにライフがない!という方には、
蓬莱本館の通販をご利用ください。
HPはコチラ
http://www.horaihonkan.co.jp/
6個入り(2個入り3パック)980円
から販売します。
大家族や食べ盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭用には、
10個入り(2個入り5パック)1980円
もありますよ~。

「豚まん“具”ランプリ」日記(7)

1月29日(火)

受験生をお持ちの親御virgoさんやご家族をお招きして、
強運豚まん「こ~ん(根)な肉みそ豚まんspa」手作り体験会
を開きましたhappy01
バックには、合格の知らせ「サクラサクcherryblossom」をイメージして、
季節は少々早いですが、満開の桜を描きました。
01

会場のセッティング中cute
02

参加者のみなさんの名札cloverも用意して・・・
Photo

さあ、いよいよ手作り体験会スタートsign03
司会進行は、よみファのcrown大西編集長です。
今日も絶好調sign03
04

特別ゲストには、優勝豚まんを考えた、crown清水真希さん。
お忙しい中、奈良からかけつけてくださいましたsign03

05

管理栄養士をされている清水さんによりますと、
根菜は体をあたためる効果があり、
今の季節、特に、大事な試験を控えて、
風邪なんかひいている場合じゃないsign01って時には、
うってつけの食材なんだそうですよ。

つづくup

2013年1月23日 (水)

「豚まん“具”ランプリ」日記(6)

fullmoon1月22日(火)

いよいよ「crownこ~ん(根)な肉みそ豚まん」発売が
目前eyeに迫ってまいりました。

今日は、蓬莱本館さんで一般発売に向けての打ち合わせの後、
同社の東社長のご厚意で、製造工場を見学させていただきました。

白衣、マスク、帽子を着用し、
エアシャワー、手洗い、消毒を済ませ、調理場へ。

白くて“やわ肌”な豚まんたちがレーンを次々と流れていました。

01



02


03

あっsign01もしやコレはsign03
04

「こ~ん(根)肉みそ豚まん」のパッケージになる袋じゃありませんかsign03
作る前は、こーんな状態なんですね。

05_2

そしてsign01ついにsign01
店頭に並ぶパッケージ見本と初めてのご対面happy02

06

感動~happy02
デザイナーNさんの力作shineです。
これなら、スーパー「ライフ」さんのチルドコーナーでも
目立つはずnote
ぜひ、この赤いパッケージを見つけてくださいね。

発売は2月1日sign01  ご期待くださいwink

2012年12月21日 (金)

豚まん“具”ランプリ決勝大会動画を公開!

クリスマスケーキcakeを見に行ったらどれもおいしそうで、目が回ったwobblyweb担当ふくこです。
今日はチキンを視察しに行こうと思いますsign01 キリッsign01

さて、12月13日に行われた
豚まん“具”ランプリ決勝大会
ふくこはお留守番だったので、試食もできなかったしtyphoon
会場の熱気も味わえませんでしたtyphoon。とほほweep
ですが、ご好意で、大会の様子がよくわかる動画を
いただいたのですsign03 ひゃっほうhappy02

それがこちら↓

約2分ですが、大会の内容が伝わってきていいなぁと思うしだいですshine

こんな形で、読売ファミリーのイベントをどんどん動画で
告知できたらなぁとおもいます。

よろしくお願いしますsign03

2012年12月17日 (月)

「豚まん“具”ランプリ」日記(5)

12月13日(水)
豚まん“具”ランプリ 決勝大会~sign03
当日~sign03
01

緊張が高まる中、最終リハーサルです。
「おれ、受賞者やるから、ちょっと賞状渡して」と
今日もごきげんな大西編集長。
司会のKINAKOさんにマイクを向けられて、ご満悦smile
02

審査員の子守さん、登場~sign03やっぱり、おおきい…up
03

さぁて、決勝大会スタート。はじめは、主催者あいさつ。
読売ファミリー発行本社である、
株式会社読売情報開発大阪 代表取締役社長 crown二上明輝のあいさつです。
04

続いて、審査員のご紹介です。
料理研究家のcrown足立敦子さん
05 
毎日放送ラジオパーソナリティのcrown子守康範さん
なんと、胃薬持参!
06
ラジオ大阪アナウンサーのcrown和田麻実子さん
07
蓬莱本館のcrown東進明社長
08
蓬莱本館のcrown藤田栄料理長
09
そして、我らが、crown大西編集長
10

続いて、ファイナリストが紹介され、
審査員のみなさんが試食します。

一人目は、
「柚子胡椒鶏まん」の中島さんです。
トップバッターなので、少々緊張気味でしょうか??
11
豚まんを割った瞬間、会場にはなんともいい香りshineがただよい、
見守るスタッフの胃袋を刺激しますhappy02

続いては、
「こ~ん(根)な肉みそ豚まん」の清水さんです。
12
レシピを考える時の、お母さまとのやりとりを
話してくださり、会場全体がほっこりheart01しました。
試食中の足立先生もニッコリhappy01
13

3番目は、
「しょうがなぃす(nice)まん」の篠原さん。
14
実は、事前の打ち合わせで「私、話すのが遅いから…」と
インタビューの時の心配をされていました。
ナスを使った豚まんを考えられて、「そのきっかけは?」とお聞きすると、
「ナスって、『おたんこなす!』とか『ぼけなす!』とかに使われて、
かわいそうだから、豚まんでは、主役にしたかったんです」
と、ゆっくりゆっくり話す様子に、と~っても癒やされましたribbon

4番目は、
「タンドリーチキンまん」の片川さん。
15
飲食店を経営されていて、今日は、なんと、
ランチタイムをお休みされてのご出席。
スタッフのみなさんも会場にかけつけてくださいましたsign03
強力なサポーターですね。

おいしそうにパクリ、和田アナウンサー。
16

最後は、
「ビーフシチューまん」の小原さん。
17
長年、料理教室のアシスタントをされていて、
お料理はおてのものです。
豚まん“具”ランプリなのに、牛肉なの…?
という声が聞こえてきそうですが、ぜ~んぜん問題ありませんsign03
応募の中には、アイスクリームやうまい棒なんていう
アイデアもありましたからnotes

子守さんも豪快にほおばっています。
18
キュウリ以外は何でも好きnotesな大西編集長、頑張ってコメント中。
いつになく真剣な表情です。
19

試食を終えて、別室で協議中。なかなか白熱してますsign03
20

一方、会場では、ファイナリスト作品を来場者も試食中。
ちょうどお昼だったので、みなさんの空腹具合もピークでした。
21

結果発表! 準グランプリは…
「ビーフシチューまん」の小原さん。
賞状とトロフィーと賞品の授与です。
22

そして、栄えある「豚まん“具”ランプリ」初代グランプリは…
「こ~ん(根)な肉みそ豚まん」の清水さんsign03
23
おめでとうございます。

最後に蓬莱本館の東社長からサプライズ発表sign03
商品化する清水さんの「こ~ん(根)な肉みそ豚まん」は、
来年2月1日から、関西エリアのスーパー、「ライフ」さんで販売されます。
どうぞ、お楽しみにsign03

審査員のみなさま、どうもお疲れさまでしたsign03
24

2012年12月10日 (月)

今週目玉イベントは豚まん具ランプリです!

なぜか睡魔sleepyと闘い中、web担当ふくこですgawk
急に寒くなってまいりましたね。皆様お風邪など引かず
元気でお過ごしですかsign02

土曜日には、ものまね“紅白”歌合戦shine、本日月曜日にはクリスマスツアーshine
イベントがどんどん終わっていくことに、
一抹の寂しさを感じますが、
読売ファミリー的に大きなイベント、
「豚まん具ランプリ」決勝大会が12月13日に開催されるまでは、
感傷になど浸っている場合ではありません。
美味しい豚まん食べたいよsign03

ファイナリスト5名が考えた豚まんのなかから
食べたい豚まんを選ぶ、選挙も実施予定!

詳しくは、読売ファミリー12月12日号を刮目せよsign03

2012年11月20日 (火)

豚まん具ランプリ続報。

豚まん具ランプリ担当のdiamondSさんが
審査員の先生用にエントリーがあった豚まん具ランプリのレシピmemo
コピー機で印刷していたのですが、
応募の量が多く、コピーにかかった時間約one日。

その成果がこれ↓(一人分)
Oubo01

定規をもたれさせても動かない不動の塔のようになっています。

拡大すると、約8.5センチsign03の厚みが確認できます。
Oubo02

甘いものから辛いものまでいろんなレシピが寄せられました。
その沢山のレシピの中からファイナリストが絞られるわけで…catface

ファイナリスト決定の会議は来週執り行われるそうです。
楽しみですね☆

2012年11月13日 (火)

「豚まん“具”ランプリ」日記(4)

11月13日(火)
slateラジオ大阪(1314)の朝の番組
笑福亭銀瓶の銀ぎんワイド」(月曜~金曜日7:05~9:00)の
スタジオにおじゃましましたhappy01

01
こちら、玄関。
入ると…eye

02
あっsign01弁天R.シスターズだsign03
11月23日の「カラオケ歌謡選手権」には、
ゲストでご登場いただきますよ~。

その横は、「ほんまもん!」の原田年晴アナsign03

03
「豚まん“具”ランプリ」審査員のcrown和田麻実子アナウンサー
出演されていますsign03
番組内で、ちゃっかり宣伝をお願いしちゃいました。
よみファ・大西編集長と事前の打ち合わせ中ですshine

04
番組本番。
サブでは、豚まんの具の話題で盛り上がってupいました。

05
sign02これは…
具のアイデアではありませんかーsign02
制作スタッフの宇田川さんは「オムライス」。
そのまんま入れるアイデアで、ポイントはケチャップだそうです。
そして、スタッフのかこちゃんは「シーフードグラタン」。
冬にぴったりnote女性にウケそうnotes
最後、ミキサーの川島さんは「豚カルビ」。
お肉!いいですよねーsign03
川島さん、「大葉で巻くんです」って最後まで念押ししていました。
よっぽどお好きなんですね(笑)

06
スタジオに豚まん登場。
いい香り~。熱いspaうちに、どうぞ~happy01

07_2 
出たsign01大西編集長fuji
今回もスタジオ潜入、大成功sign03

08
先程、サブで考えてくださった豚まんの具のアイデアを
番組内で紹介されていました。
宇田川さん、満面の笑みcatface
「オムライス豚まん」、相当自信ありそうですねーshine

09
銀瓶さん…、本番中なのに
そんなに口に入れて大丈夫ですか…sign02
しゃべられなくなるんじゃ……coldsweats02

案の定、急に口数が減り、
和田アナ)「詰め込み過ぎて、しゃべられなくなってるじゃないですかー」
銀瓶さん)「続き、進めといてっっ」

10
思わず水を飲む、銀瓶さんでしたsign01

「笑福亭銀瓶の銀ぎんワイド」のみなさん、
本当に、ありがとうございましたsign03

☆☆☆

「豚まん“具”ランプリ」への応募は、
11月16日まで受け付けています。
料理の腕に自信がある人も、そうでもない人も、
ナイスな名前を付けて、どしどしご応募ください。
お待ちしていますsign03

詳しい応募方法は、特設サイトをご確認ください。
PCからはこちら↓
http://www.yomifa.com/35th/event/02.html

携帯からはこちら↓
http://www.yomifa.com/35th/mobile/event/02.html

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック